機能訓練専門 デイサービス【きたえるーむ小樽稲穂】

ご利用の流れ

きたえるーむにおける訓練プログラムの流れをご紹介します。
下記の流れを基本として、個人別訓練計画の内容によって、
使用機材や運動内容が個別に変化します。

1.バイタルチェック

到着後、看護師などによる血圧測定、問診による体調チェックなどを行い、当日の訓練実施に問題がないかを判断します。


2.準備体操

グループで椅子に座りながらゆっくりと、身体に負担をかけないようにウォーミングアップ体操を行います。

3.機能訓練トレーニング

パワーリハビリ

機能訓練指導員の管理のもと、マシンを利用したパワーリハビリを行います。


マッサージ

痛みの緩和、血液循環改善を目的とした、柔道整復師によるマッサージを受けられます。


ストレッチ

スタッフによるストレッチは、関節の可動域を拡げ身体全体の柔軟性を高め、けがや翌日以降の疲れを予防します。


歩行訓練

きたえるーむオリジナル の『SWS(セーフティーウォーキングシステム)』を利用して安全に歩行訓練が行えます。


低周波治療器・ホットパック

筋肉に電気刺激を与える低周波治療器と、温かいホットパックを使用して関節や筋肉の痛みを緩和します。


マッサージチェア

ハイクラスのマッサージチェアで訓練運動や日頃の疲れをリフレッシュすることができます。


個人別メニュー運動

上記のほか、ご利用者様個人の改善目標に合わせて、個別に平行棒やバランスマット等を試用した運動プログラムを実施します。


4.ティータイム

コーヒー、お茶、お菓子などを無料でご用意。
ご利用者様同士のご歓談などでリラックスしていただけます。


ページの先頭へ

新着情報