機能訓練専門 デイサービス【きたえるーむ小樽稲穂】

きたえる〜むからのお便り

明日の会

先日札幌のプリンスホテルで行われた、明日の会に参加し、日本一幸せな従業員の映画鑑賞してきました。

感動的でしたね。

ホテルアソシア名古屋ターミナルを引き継ぎ、赤字経営から黒字へ、そして営業中止と紆余曲折。

総支配人の哲学は素晴らしい。社員が幸せにならなければよいサービスはできない。いや、それよりももっと強烈に・・・お客さんよりも社員のためという考え方ですね。

従業員は失敗するとみんなでその子を守る社風は感激的でした。

総支配人の柴田さんは組合の専従だったようで、社員のための究極がお客様が感動するサービスにつながってました。

稼動率95%のホテルって通常は考えられません。

仕入れ業者もホテルが困ったら全力で協力する。本当にすごいホテルだったんですね。

解散する際には全社員188名に卒業証書を作成、全員に文章を省略することなく読み上げるシーンはここまでえするのかと思いました。

CIMG0976[1]

「仕事は生き方である。正直であれ」・・・柴田さんの言葉

みんなが誰かを守るやさしさ

従業員全員が家族なんだという事はこういう事なのかと気づかされました。

教育によって人は成長できる。生まれ変わることができる。

2014年10月23日 9:49 AM

ページの先頭へ

新着情報