機能訓練専門 デイサービス【きたえるーむ小樽稲穂】

きたえる〜むからのお便り

男っぽい本

 

最近はオカマが人気のようだが、ローマ時代の昔からオカマが普通になってくると

文明が滅ぶといわれています

だからということではないが、男くさい本を読みたくなって買ってみた本です。

確かに思った通りの命を懸けた生き方が語られています。

日本国として恥ずかしい行いをした政治家を切ったりしたのでしょう。

大隈重信も玄洋社の来島に爆弾を投げつけられて片足を失っています。

当時の政治家は相当頭山翁には気を使っていたようです。

それにしてもスケールの大きな人物です。

 

CIMG0991

一人でいても寂しくない男になれ・・・とは頭山翁の言葉ですが

子供のころから一人山にこもって修行したりした時も寂ししいと思ったことはなかったそうです

 

それにしても、西郷隆盛、伊藤博文、犬養毅、後藤象二郎、山形有朋など

当時、政治の中心人物だった人が見えて、政治家には一読してもらいたい本です

 

今週は衆議院選挙です

私は、期日前投票に行くつもりです

2014年12月9日 10:47 AM

ページの先頭へ

新着情報