機能訓練専門 デイサービス【きたえるーむ小樽稲穂】

きたえる〜むからのお便り

家族旅行記

昨日は札幌から三重県にやってきました

4歳の息子にはちょっと苦労だったようです

DSC00805

 

7時半に家を出て2時半に鈴鹿サーキットホテルに到着

DSC00807

まずは鈴鹿サーキットといえばF1

(私の感覚ではバイクの8耐ですが)

 

DSC00815DSC00816

 

DSC00819

お部屋はいかにも子供が喜ぶしつらえです

実際はお父さんが大喜びだったそうですが

 

DSC00832

遊園地からサーキットへイザ入場

これから鈴鹿サーキットバックヤードツアー開始です

 

DSC00865

とりあえずニンニンジャーポーズ?

よく見るとダスキンが・・・

 

DSC00834

息子はチェッカーフラックが何かをしりません

 

DSC00867DSC00868

鈴鹿サーキットのスポンサー企業

中にはダスキンも・・・

 

DSC00904

コントロールセンターにはモニターがたくさん

事故の状況分析などにも活躍するそうです

 

DSC00912

プレスセンターにもモニターが

カメラマンよりもライターが上位だそうで

主にライターが使うそうです

 

DSC00938

バックヤードツアー修了

息子は地下コンコースを一直線に遊園地へ

 

DSC00897DSC00895

因みにコンコースにはこんなメッセージボードが至る所にあります

デイの店舗からもメッセージの発信を考えたほうが良いと気づかされました

 

鈴鹿サーキットはスケールが違いました!

 

ホテルも遊園地もサーキットのスタッフも素晴らしいサービスでした

一番は全スタッフの笑顔と元気と「お写真撮りますよ」とすぐに声をかけてくれます

なにがあっても仕事中は仕事を演じきっているという感じです

サービス業はこうであるべきですね。

2015年6月1日 8:25 AM

ページの先頭へ

新着情報